トレードの初心者と初級者の違いとは?

より多くの方にとって良い内容となるよう頑張っていきます!
応援してもらえると嬉しくなって記事クオリティが上がるかも!?
↓1日1回!応援クリックお願いします!↓

FX初心者ランキング

Pocket

 どぅも!SAKUです!

このブログを読んでいただいている方の中には、トレードを始めたての方やそれなりにトレード歴のある方、経験豊富な熟練者など様々な方々がいることと思います。

でも中にはトレード歴はそれなりにあるのになかなか結果が出ないという方もいることかと思います。

今日はこのことについて僕なりの意見を述べていきたいと思います!

(※けっこうキツイことも言いまくってることを先にお断りしておきます)

初心者と初級者

僕は、トレードに限らず初心者と初級者との間には明確な違いがあると思っています。

まず文字からして違います。

「確かに文字が違う!」

「なるほど!納得した!ではさらば!」

~fin~

とページを閉じようとした方もいるかもしれませんが、もう少しお付き合い下さい。

文字が違うということは意味も若干違うはずです。

国語辞書的な意味はさておき、僕の中でのトレードにおける初心者と初級者の違いについてここから語っていきます。

トレード初級者

まずトレード初級者について、僕は「ある程度基礎が身に付いており、経験自体は浅く大きな結果には結びついていない場合もあるが、今後の経験と修練によって実力を培っていける土台のある人」と考えています。

ここでの基礎とは、テクニカル的な基礎知識や技術はもちろんですが内面的なものも指しています。

具体例としては、

  • トレードルールがある程度固まっている
  • 資金管理ルールを持っている
  • それらを守ることが出来る
  • それらの改善・改良を心掛けている
  • 自分のトレード手法について理解している
  • あるいは理解しようとしっかり考えている
  • トレードと内面両方で自身の弱点や強みを把握している
  • 感情任せにしない
  • 自己規律がある
  • アウトプットの習慣がある
  • 継続的な努力ができる
  • 能動的
  • 簡単に諦めない

といった具合です。

トレードは一筋縄ではいかないことの多く、経験がものを言うこともあります。

すぐに結果に表れるようなものでもありません。紆余曲折もあります。

ですが、こういう姿勢が整っている、あるいはそうなろうと努力している人は今後の経験と研鑽を積んでいくことでやがて結果に結びついてくでしょう。

トレード初心者

そしてトレード初心者についてですが、これは文字通り初心にあるということです。

「初心忘るべからず」という言葉もあるように、これは必ずしも悪い意味ではありませんが、それはどちらかと言えばやる気とかフレッシュさみたいなニュアンスだと思うのでここではそれ以外の部分について話します。

トレードにおける初心者とは、トレードに向き合う「心」がまだ未熟で備わっていないことと僕は考えています。

トレードに向かう姿勢と言ってもいいかもしれません。

具体的には次のような感じです。

  • 手法の「やり方」ばかりに囚われて深堀りしない
  • 資金管理が杜撰(ずさん)
  • ポジポジしちゃう
  • 損切り貧乏を頻発する
  • コツコツドカンばかりする
  • ノウハウコレクター
  • 情報乞食(対価もなしにくれくればっかり言う)
  • ハイレバで一攫千金ばかり狙っている
  • 基本を無視した思い付きで独自の謎アレンジを加える
  • すぐ人のせいにする
  • 反省しない、改善を試みない
  • 検証しない、練習しない(努力を継続できない)
  • めっちゃ受け身
  • すぐ諦める

こういう人はいくらトレード歴だけ重ねていようが初「心」者であると僕は思っています。

「簡単に勝てる方法教えてくだしあ><」みたいな人もいますが

逆に聞きます。

そんなんで本当に勝てると思いますか?

「そんな甘い考えと姿勢でいる内は一生無理です><」って感じです。

また、「・情報乞食(対価もなしに~)」と書きましたが、これは何も金銭的なものだけを言っているのではありません。

自分なりの意見や感想を言うというのも提供者に対する立派な対価ですし、アウトプットの一環であり自身にとってもメリットがあります。

控えめで協調を重んじるというのは日本人の特徴であり美徳ではありますが、これがある意味で一方的に情報を漁るだけの受け身な姿勢に繋がってしまっていることも、多くの日本人がトレードで勝てない原因の一つだとも思います。

つまりメンタルとマインドが超重要

メンタルとマインドの重要性については、このブログでもステップメール講座でもアホみたいに何回も言ってると思いますが、それだけ大切だと考えているからです。

損切り貧乏とかポジポジ病なんてものはメンタル的なことが原因ですし、自分で努力もせず情報ばかりに頼ってノウハウコレクターになってるのはマインド的な問題です。

姿勢さえ整えばテクニカルの知識や技術なんてもんは経験と共に後から付いてくるものなので、まずはこの初心者メンタル・初心者マインドを脱出することを目指した方が付け焼刃のものを探すよりよっぽど建設的です。

歴が浅い方は「まだ始めたばかりだから仕方ない」と思うかどうかは勝手ですが、トレードの世界はゲームで例えれば初見殺しみたいなことも平気でしてきますし、チート級のプレイヤーもウヨウヨしています。

その人達と同じステージで戦っていかないといかないという意味では、段階的にレベルに応じたステージを用意してくれるRPGというよりかは歴戦の猛者達が魍魎跋扈するオンラインゲームに近いかもしれません。

いわゆる機関投資家達なんて莫大な資金量や組織力と強力なアイテムを駆使する化け物ギルドみたいなもんです。

相場は奇人・変人・魑魅魍魎の百鬼夜行状態です。

ですが、そこで勝ちたければ、そこで戦う術と心構えを磨いていく必要があります。

偉そうに言ってる僕もそういった姿勢を見つめ直すまでは、テクニカル的な部分で何をやってもマジで勝てませんでした。

でも意識して改善しようと努力を続けていくうちに、気付いたらポジポジしなくなってましたし、損切り貧乏にもならなくなりましたし、利益も伸ばせるようになってました。

気付いたら出来なかったことが出来るようになってるというのは、意識せずともそのことが既に身に付いているからだと思います。

つまり初心者から初級者にシフト出来たということです。

初級者段階」に入りさえすれば、時とともに持っている知識に対する理解度や実力も加速度的に増していきます。

始めは意識しないとなかなか出来ませんが、意識する時点でそのことについて改善を試みる姿勢が芽生えているということです。

それを続けようという意識を育んでいけばいつの間にか習慣になってます。

更に続けていけばコンフォートゾーンが広がって「当たり前」が増えていきます。

このブログも多くの記事は読んでくれる人達の「脱初」を目指して書いてますし、それを体系化できるようにステップメール講座も無料にしています。

この記事は読んでいる方の今いる段階によって感じた方や受け取り方が全然違ってくると思います。ムカつくという方がいたら申し訳ありません。

が、まだ結果が出てない方や始めたばかりの方でこの記事を読んで今までの自分のトレードや姿勢に「違和感」を感じた方はそれを無視せず目を閉じずにどうか真摯に向き合ってみて下さい!そして行動を起こしてください!

どうでもいいやと放っておけばそのままですが、一方ではステップアップするチャンスでもあります!

「今はまだ忙しいし~」 と言っているうちに「あの時やっておけば~」になってしまうかもしれません。

今始めれば今が人生における最速ですよ!

~fin~

☑あわせて読みたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です