チャートパターンは形だけ覚えても意味ないですよという話

より多くの方にとって良い内容となるよう頑張っていきます!
応援してもらえると嬉しくなって記事クオリティが上がるかも!?
↓1日1回!応援クリックお願いします!↓

FX初心者ランキング

Pocket

どうも!SAKUです!

前回までの記事で色んなチャートパターンを紹介してきました。

見たことあるやつからないやつまであったかもしれませんね。

ただ、このチャートパターンってやつは「形だけ覚えても」ほとんど使い物になりません!

今回は、チャートパターンを使ったフォーメーション分析における注意点について書いていきます!

形だけ覚えても意味がないとは?

大切なのはその形を形成した経緯

反転のチャートパターンが出たから反転するはずだ!とか継続のチャートパターンだから継続するはずだ!

なんて勝手に思ってませんか?

ダブルトップだからショートだとかアセンディングトライアングルだからロングだとかそんな風にエントリーしてませんか?

これは色んなチャートパターンを覚えた人が陥りがちな落とし穴です。

チャートパターンに大事なのは形そのものではなくて、その形を形成するに至った売買意識の変遷です!

なんでそんな形になったかというのを売買意識の移り変わりから考えられるようになりましょう。

ダブルボトムで同じ水準の水平線で2回底をつけたということはどういうことなのか、下辺もしくは上辺の高値安値が切り上がっている切り下がっているということはどういうことなのか、トライアングルで先細っていっているということはどういうことなのか、こういうことまで考えて下さい。

背景も考慮する

継続パターンで言えば、それまでの大きなトレンドの方向という背景があって、そのパターンをトレンド方向にブレイクしたからエントリーしていくわけです。

大きな流れが上昇中なのに目先のチャートパターンに目を奪われてパターンを抜けた方向が下だからショートっていうんじゃ、少し下がった後に大きな上昇の流れに飲み込まれて狩られるってことになるでしょう。

あくまで上位足の環境を考慮し、その方向にパターンブレイクすることでトレンド継続の可能性が高いと判断するわけです。

ここでもMTF分析の考え方が重要になってくるんですね。

値幅を妄信しない

チャートパターンの紹介の際に利食い目安となる値幅についても触れましたが、これはあくまでも教科書的なセオリーです。

実際の相場ではセオリー通りになることばかりではありません。

測定した値幅まで届かずに逆行したり、値幅を達成して利食いした後にもどんどん伸びていくことなんてザラにあります。

っていうか僕は値幅で利食いなんかしません。

教えといてなんですが、トレンドの動きが強ければ付いていけるだけ付いていきますし、値幅に到達しなくても怪しいと思ったら利食いします。

値幅論を妄信している人もいますが、個人的にはチャートパターンの値幅はあくまでも目安だということを肝に銘じていてほしいです。

ちなみに先日こちらの記事「 トレード解説 2月後半~3月前半 ユーロドルの逆張りトレード 」で公開した僕が現在保有中のポジションですが、この記事を書いている2020年3月18日現在、1200pipsを超えました!

(→その後、1500pips越えで利食いしました!このトレードの解説はこちら「 1500pips超えのガチホールド! トレード解説 3月中旬 ポンドドル 」!)

値幅論やPips固定で利食いしていたらここまで伸ばせていないはずです。

例えば20pips固定で利食いするルールを使っているデイトレーダーの場合は60連勝以上しないと同じだけのpipsは取れません。

60連勝とか出来ると思いますか?

これがスインガーのガチホールド力です。

※ここまで伸ばせるのは本当に稀なので最初から1000pips以上狙うとかはしないで下さいね(^^;
あくまで相場の流れに付いていきましょうっていう例えです。

と、数回にわたりチャートパターンについて話してきましたが、いかがだったでしょうか?

知ってるものもあれば知らないものもあったかもしれません。

ただ、チャートパターンに限らず、テクニカルの知識は「知ってるだけ」では意味がありません。

「理解して使える」ようになってこそトレードの利益に結び付くのです。

チャートパターンについてもっと色々学びたい!って方はこちらの書籍がおススメです!

Big Book of Chart Patterns

日本ではめったに(っていうか全然)紹介されないチャートパターンも載ってます!

こちら洋書で日本語訳は見つからなかったのですが、ぶっちゃけ日本のトレード関連の書籍の大半は大したこと書いてないので(こらっw)、本当におススメってなるとどうしても海外の物が多くなっちゃうんですよね・・・。(特に書店とかの人気コーナーに置いてある「楽して~」とか「簡単に~」みたいなやつ)

ちなみにこちらの書籍はKindle版(Unlimitedの読み放題対応)があります!

Kindleのアプリには翻訳機能もあるので使いやすくてオススメですよ!

どうせ読むならKindle Unlimitedの読み放題に登録するのが断然お得です!僕も登録してます!↓

kindle unlimited

本当はもう一つオススメがあるのですが、日本語版どころか電子書籍版も見つからないため、紙媒体だと翻訳に苦労すると思います。

入手するには海外のAmazonから輸入しないといけないといけないと思いますが、一応紹介だけしておきます。ハーモニックパターンとかもあります。
https://www.amazon.com/Trade-Chart-Patterns-Like-Pros/dp/1604027215

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です