MTFで
チャートの景色が
劇的に変わる!


MTF分析(マルチタイムフレーム分析)が
分かる、見える、使える!

ありそうでなかったMTF分析に特化した
MTF分析のための解体新書!

まずはこちらのチャートをご覧ください。

スイングトレードの例

デイトレードの例



このチャートを見て

「なんでそこでエントリーしたか?」

「なんでそこで利食いしたか?」

を根拠を持って説明できる人には本書は必要ないかもしれません。

ですが、インディケーターやツールは一切使ってません。

使うのは数本のラインと裁量判断だけです。

そして根拠は【MTF分析】という分析方法と考え方によるものです。


あなたはAとBどちらのトレーダーですか?



どちらが強いトレーダーかは一目瞭然だと思います。

「A」のトレーダーは気付けばいつの間にか資金が減っているのに対して、
「B」のトレーダーは順調に資金を増やしていけるでしょう

もし、あなたが「A」のトレーダーならば



なんとなくチャートを見て

なんとなくエントリーして

なんとなく負けている


そんなトレードはもうやめにしませんか?



MTF分析(マルチタイムフレーム分析)とは、
複数の時間軸によって相場を分析するテクニカル分析手法です。

MTF分析を会得すれば、値動きの理解が革新的に深まり
トレード技術が飛躍的に向上することでしょう。

実際に、多くの熟練トレーダー達もMTFの考え方を
様々な形で自らの分析手法に取り入れています。

現在、専業トレーダーとして生活している私自身も
MTF分析を研究することでトレード技術が格段に向上しました。

しかし

その重要性に触れる書籍や情報は多くあれど、
抽象的であいまいな内容のものも多く、
理解しにくい分析手法であるのもまた事実です。

私自身、このMTF分析を習得するにあたり、

・そもそもMTF分析とはどういうものなのか?


・どうトレードに活かせばいいのか?


・なんでそうなるのか?


・どう練習すればいいのか?


といったことに苦悩しました。

そこで、同じような悩みを抱えているトレーダー達が

「MTF分析を体系的に習得していけるようなコンテンツ」


があればと思い本書を制作することにしました。

MTF分析で相場の原理原則を解剖!

本書は、MTF分析(マルチタイムフレーム分析)の基本からその本質を習得するための内容を凝縮しています。

MTF分析のみに特化した内容でありながら、実際のチャート場面でのトレード例を始めとした解説画像65枚以上、120ページ以上(約42000字以上)、特典として解説動画11本(計2時間以上)にも渡る「MTF分析のマスターブック」とも呼べるものとなっています。

  • MTFを知らない人も知ってるけど上手く使えない人も!
  • 「考え方」から基本と本質を理解!

「知る」だけで終わらず「使える」ようにする!

どんな手法にも言えることですが、手法やエントリーポイントを紹介するだけでは「知る」だけで終わってしまい実際のトレードでは「使えない」ままになってしまうことが多いです。

なかなかトレードで勝てるようになれない人は、この「使える」ようにする工程を無視してしまっていることが大きな原因の一つです。

本書では、実戦的かつ効率的にMTF分析を会得していくための【具体的な練習・検証方法】を紹介しています。

  • 効率的に身に付けて「使える」技術に!
  • 「どう練習すればいいのか分からない」を解決!

損切り・利食いも明確!

トレードで継続的に利益を積み上げていくためにはエントリーだけでなく「損切り・利食い方法」について会得するのが不可欠です。

本書では、損切り・利食いのルールだけでなくその根拠や考え方についても明確に解説しています。

  • 「どこで損切りすればいいか分からない」を解決して資金を守る!
  • 「いつ利食いすればいいか分からない」を解決して利益をもぎ取る!

裁量トレーダーを目指すあなたへ

EA(自動売買システム)やエントリーシグナルを色々試したけど全然勝てない・・・
という人も多いことでしょう。

はっきり言って、トレードは「ほったらかしで」「誰でも簡単に」勝てるほど甘いものではありません。

EAにしろシグナルにしろ、トレード手法を有効に活用して継続的に利益を得ていくには自らその相場状況に応じた「裁量判断」をすることが必要になってきます。

「トレードは怖いからツールに任せたい」と思っている方、
むしろ自分の大切なお金を他人の判断や道具に任せっきりにするほうが怖いとは思いませんか?

  • MTFで裁量トレードを身に付ける!
  • 道具任せじゃない強いトレーダーを目指す!

商品概要

商品:電子書籍(PDFファイル、解説動画)

目次を見る(クリックで展開します)

・はじめに

・序章

 「テクニカル分析の意義」

 「相場参加者の行動」

 「トレンドの判断」

・【第一章】マルチタイムフレーム(MTF)とは?

 「相場のフラクタル性とは?」

 「マルチタイムフレーム(MTF)とは」

 「値動きの波の規模」

 「推進波と調整波」

 「順張りと逆張り」

・【第二章】水平線を用いたMTF分析

 「各時間足・波の規模による環境認識」

 「水平線を用いたセットアップ例」

・【第三章】トレンドラインによるMTF分析

 「トレンドラインによる分析」

「トレンドラインを用いたセットアップ例」

・【第四章】MTF分析での損切りと利食い

「水平線での損切り」

「トレンドラインでの損切り」

「水平線を用いた利食い」

「チャネルラインを用いた利食い」

・【第五章】チャートを用いた実践例

本書では、まず

【序章】で相場の基本原理等や心構えについて記し、

【第一章】にてMTF分析の基本的な見方や考え方について記した後に、

【第二章】及び【第三章】でMTF分析を用いた環境認識や

具体的なセットアップ例(エントリー方法)を紹介し、

【第四章】で損切りや利食いの考え方・方法、そして

【第五章】にてチャートを用いた実戦的なトレード例を紹介しています。


各セクションには、学んだ内容を身に付けるための具体的な練習方法として「ワーク」や、学んだ内容の理解をより深めたり、内容を補足するための解説動画を設けています。

販売価格

ここまで本書の内容について説明してきましたが、

この「MTF分析の極意」は私自身、構成から作成に至るまで


どうすればもっと分かりやすくなるのか?


MTF分析初心者の頃はどういう部分で悩んでいたのか・・・?


といったことを考え様々な苦難を経てやっとの想いで

本書を形にすることが出来ました。


当初は文書や画像を用いた電子書籍として制作していましたが、

どうせなら動画解説も付けた方がより分かりやすいだろう


と考え、販売を延期して動画コンテンツの作成に取り掛かりました。


これらの制作コストだけでなく、

私の血と汗と涙の結晶とも言える手法や内容自体の価値

といったこと考慮して


当初予定していた価格は


19,980円(税込み)

という価格設定でした。


この価格設定でも巷の「謎のトレード系商品」と比べれば

決して高い方ではないでしょう。


しかし、私自身トレードで結果が出せるようになるまでは、

トレードの学習に費やす費用もあまり無く、

トレード資金も充分にありませんでした。



とは言え、学習に投資せずやみくもにトレードをやっても

大切な資金が減っていくだけ・・・。


気付けば買おうか迷っていた書籍の価格より

多くの損失を出してしまった・・・。


あの時ちゃんと学習していればこの損失は防げたかもしれない・・・。



あなたも、こういった経験があるのではないでしょうか?



本書が同じような経験をしている悩めるトレーダーを

救うきっかけになってほしい。


そして、せっかくなら少しでも多くの方に手に取っていただきたい。


そのためには少しでも販売価格を抑えたい・・・。


という想いから、当初の価格設定を見直し


19,980円(税込み)



14,980円(税み)



にて販売させていただくことにしました!


これを高いと感じるかは人によるでしょうが、

この金額をトレードで考えた場合、

1万通貨で150Pips

これは普段私が行っているスイングトレードであれば


1トレードで充分もぎ取れる金額です。


改めて本書の内容について触れますが、

本書は「誰でも楽して簡単に勝てるようになるツールやノウハウ」ではありません。

(というかそんなものがあるなら私が知りたいくらいです。)


しかし、本書によって、きちんと「相場の原理原則」を理解しようとし、

練習や検証をすることで


「継続的に利益を残していく強いトレーダー」


になることを目指している方にとってはきっと力になれる内容です。


さぁ、勝ちトレーダー目指して一緒に頑張りましょう!


ご購入は以下のリンクから!

Copyright 2021 All rights reserved